バイト探し

痛みやこりの原因

痛みなどの症状について

 
img_20150520-130639.jpg 痛みなどの症状は、身体が正常に健康を保つ為に起こしている生体機能現象であり、障害ではありません。痛みとは脳が発する防御反応です。防御反応である痛みを抑える行為が回復力を阻害することとなり、結果、同じような症状で苦しむこととなります。

【ここからが重要】
 身体は[痛み]→[休息]→[治癒]の順に従って回復しますが、痛みを止める目的で安易な骨格矯正やマッサージなどを受けたり、鎮痛剤、神経ブロック注射などを使用することにより回復の途中で治癒機能が阻害され、体が回復へ向かわなくなってしまいます。

痛みを止めるだけの施術は「火災報知器のブザーだけを止めて火災を放置するようなもの」であり、根本的な解決にはなりません。痛みは結果」であり、必ず「痛みの原因」が存在します。原因と結果の因果関係を明確にしない限り、痛みは解消されません。


痛みなどの症状は、健康体を維持する為に必要な働きであり、傷口にカサブタができるのと同じことです。傷が生じると、生体治癒機能は皮膚を再生させる為にカサブタを作ります。やがて皮膚が再生され、必要がなくなったカサブタは自然に剥がれ落ちます。痛みなどの症状も同様、今の体にとって必要であり、必要がなくなればカサブタが自然に剥がれ落ちるように消えていきます。

生体には回復するシステムが必ずあります。当院では、
回復を後押しすることを最大の目的としております。
 

肩こり等の原因について 肩こりは重大な危険信号!!


  肩こりとは、不安定になった頸椎を支える為に、頸椎周辺の筋肉が広範囲に渡ってこり固まる現象です。同じように、腰痛を発症した場合にも患部周辺の筋部が硬くこり固まりますが、それも肩こり同様、不安定になった腰椎を支えようとする「防御反応」から起こる現象です。
 「揉み返し」とは、生体の正常な防御反応であるこりを阻害する力に対する拒絶反応です。関節のズレを防止する為に固めている筋肉を人工的に揉みほぐすことは、実は大変危険な行為です。肩こりを軽視してはいけません

患部を揉みほぐすことによって一時的に楽になったような爽快感は得られるかも知れませんが、それは真の回復ではありません。単純に患部を揉みほぐす行為は、回復力を阻害するばかりでなく、患部を更に不安定にし、徐々に症状を悪化させる要因となります。
 

 

img_20140618-085846.jpg


 

栄光堂整術院
神栖市若松中央1‐6‐3
☎0479(46)6022

 


施設情報

プロフィール画像
施設名
栄光堂整術院
設立
平成17年10月
所在地
茨城県神栖市若松中央1-6-3
電話
0479(46)6022
受付時間
【平日・土曜日】
 9:00〜11:30
14:00〜19:00
【木曜・祝祭日】
 9:00〜11:30
(午後休院)
休院日
日曜日
他 不定休
施術内容
・筋肉反射テスト
・関節可動テスト
・新脊椎調整法
・ペット(犬)の施術

日記

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
アクセス数
ページビュー数