バイト探し

2015年07月 のアーカイブ

2015年7月27日 10時32分00秒 (Mon)

乳幼児湿疹の施術例

2歳11ヶ月の女児の症例。7月16日(木)初回受療時の施術前の画像です。 右鼠径部の水膨れのような腫れ、右手首の内外側、右手甲、右拇指球と、痛々しい肌荒れです。遊んでいても痒みを訴え、患部を掻きまくります。皮膚科医の診断は「乾燥肌」。アトピーではなく単なる乾燥肌なので、保湿剤を塗布していればいいとのこと。医師の診断に注文を付けるつもりはありませんが、果たして本当に単なる乾燥肌なのか、甚だ疑問です。ちなみに、処方された外用薬は全く効果なしとのことです。 乳幼児湿疹の施術例乳幼児湿疹の施術例 乳幼児湿疹の施術例 乳幼児湿疹の施術例 7月24日(金)2回目の受療時の画像です。上の画像と比較してみてください。初回の施術で腫れや赤みなどの湿疹が完全に消失しました。施術後から痒がらなくなったとのことです。 乳幼児湿疹の施術例乳幼児湿疹の施術例 乳幼児湿疹の施術例 乳幼児湿疹の施術例 まだオムツも取れない幼児なので、施術に際しても術者の指示には従えず、当然ながら施術効果に関しては恣意的な意識は一切働きませんし、思い込みからなるいわゆるプラシーボ効果も働きません。それは、前回の記事にある犬のアレルギーの症例とも共通することで、犬にもプラシーボ効果は通用しません。これこそが、生体の回復力です。患部に直接アプローチするなど余計なことは一切せず、原因を徹底的に追究した上で全身を瞬時に調整すると、このように回復力が存分に発揮されます。 外用薬や内服薬は、一時的に症状を抑えるだけの対症療法に過ぎず、真の回復は望めません。殆どの薬は対症療法です。解熱剤、鎮痛剤、降圧剤、神経根ブロック、透析などは、単に症状を抑えているだけです。原因と結果でいうところの結果である症状をひたすら抑えているだけで、原因を治してはいません。雨漏りした水をひたすら雑巾で拭いているだけで、屋根の修理をしている訳ではありません。対症療法とはそういうことです。対症療法に頼るということは、一生涯それらの薬を使用し続けるということです。果たしてそれで本当に健康になれるのか、それが本当の治療といえるのか、疑問でなりません。 当院では、対症療法やリラクゼーションなどのごまかしは一切致しません。本気で回復を望む方は、当院の調整法を受療されることをお勧めします。

2015年7月21日 10時16分02秒 (Tue)

犬のアレルギーの施術例

犬のアレルギーの施術 犬のアレルギーの施術 梅雨が明け、本格的な夏の到来となりました。紫外線が強くなるこれからの季節に秋田犬などの寒冷地生産犬を悩ませる特有の症状が「鼻日光性皮膚炎」。鼻の付け根が腫れただれ、膿と出血が起きます。特に痛かったり痒がるようなことはありませんが、見た目か非常に痛々しく不潔な為、何とか対処してあげたいものです。 当院にて飼育している「おりこう(秋田犬)7才♀」も、ご多分に漏れず、今年も鼻日光性皮膚炎が発症しました。回復力を引き出す調整法を施せばすぐに良くなるのですが、皆さんにビフォー&アフターをお見せする為、敢えて放置し、症状を観察&記録(おりこうゴメンね…)そして、症状がピークに達した為、調整法を実施(2回)。ご覧の通り、すっかり良くなりました。 犬は言葉を発しないので、問診はできません。しかし、犬も筋肉反射テストによって人間と全く同じように異常正常の反応が現れます。しかも、殆どの場合、人間以上の凄まじい回復力を発揮します。出来ることなら犬にも薬は使いたくないものです。人間も犬も同じことですが、アレルギー症状は薬では絶対に治りません。副作用などで悪化することはあっても、薬では絶対に治ることはありません。薬で一時的に症状が治まると「治った」と思いがちですが、それは回復ではなく、高いリスクを抱えながら症状を抑えているだけのことで、何の意味もありません。 愛犬の体調不良や様々な症状でお悩みの愛犬家の皆さん、動物病院の高額な費用に疑問を持たれている愛犬家の皆さん、是非、当院の調整法を受療させてみてください。

2015年7月11日 8時59分58秒 (Sat)

価値ある健康的な人生とは何か

先日、ヨガで肩関節を痛めて腕が挙がらなくなったという女性が来院されました。ヨガで体を壊すケースは決して珍しくはありません。健康の為に始めたヨガで健康を損ねるとは困ったものです・・・。

抑もヨガとは、ヒンズー教の思想哲学を起源とし、自然の哲理を体得することを目指す厳しい苦行「ハタ・ヨーガ」や、日常生活に於けるあらゆる慈善行動を精神鍛錬の修行と位置付ける「カルマ・ヨーガ」など、様々な分野に於いて実践される修行法です。日本で古来から信仰されている禅宗の修行の一つ「座禅」も、ヨーガの影響を受けたとされています。
現在、日本各地のカルチャースクールなどでやたらと流行しているヨガは、本物のヨガからはかなり逸脱したもので、単にオリエンタルなポーズで強引なストレッチングをしているだけに過ぎません。いうなれば「ヨガらしきもの」或いは「ヨガ風ストレッチ」といったところでしょう。

私は日頃から皆さんへ適度なストレッチの重要性について申し上げておりますが、決して無理なストレッチを勧めている訳ではありません。ストレッチは、関節の可動域拡大を目的とした健康法であり、快痛(痛気持ちいい)程度の体勢保持が理想です。強引に関節を伸ばし、その痛みから開放された直後の爽快感をストレッチ効果だと勘違いされている方が殆どだと思いますが、ストレッチは一朝一夕に非ず、日々の継続あるのみです。無理のない程度に少しずつ開脚運動を毎朝晩実践すれば、1年もすれば股割りが可能になるでしょう。

週に1回程度のヨガもどきをやったところであまり意味はなく、還って体を壊しているようでは何の為のヨガなのか、本末転倒も甚だしい話です。本物のヨガ修行者であれば、まず体を壊すようなことはないでしょうし、例え壊したとしても、厳しい修行の成果として症状を修復するだけの知恵と回復力を兼備していることでしょう。

社会の情報化が加速し、巷にはあらゆる健康法や健康グッズ、健康食品、サプリメント、医薬品などが蔓延しているにも関わらず、何故それらの数に比例して「成人病」や「生活習慣病」などという訳の分からない数多の病気が増えているのでしょうか。ただ闇雲に平均寿命を伸ばすことのみが医療や医学技術の進歩の結果といえるのでしょうか。
斯く言う私も、高尿酸血症と診断され、薬を服用していた経緯があります。また、長年の格闘技生活の代償として、重度の腰椎椎間板ヘルニアを始め、様々な症状に悩まされ続けてもきました。今でも時々痛みを発症することがあります。しかし、現在は人間の偉大な回復力を知り、それを自らの生活に活かすべく意識改革をし、日々実践しております。おかしなサプリメントや薬などに頼ることなく、不要なものは摂取しないということを心掛けるだけで、充分健康になれるのです。

「健康の為に何かを摂取する」という考え方は、資本主義経済が生んだ罪過であります。それに惑わされることなく、「価値ある健康的な人生とは何か」ということを深く考えた上で、真偽を見極める目を養っていきたいものです。

2015年7月5日 8時52分36秒 (Sun)

有り難いこと

先日、整体学校時代の同期のM先生と話す機会がありました。M先生は、ワガママな患者さんが多くて困っているといいます。更に話を聞くと、M先生以外にも患者さんのワガママに困っている先生は少なくないようです。M先生の整体院では、予約の無断キャンセルは日常茶飯事で、予約時間に遅れる人も多いとか。中には「まけて」と、値引き交渉を持ち掛ける患者さんもいるとか。

それに比べて、当院にはワガママな患者さんは殆どいません。予約時間に遅れる方はまずいない、キャンセル、ましてや無断キャンセルは滅多にない、予約変更も滅多にない、駐車場に於ける駐車マナーが非常に素晴らしい、入室する時には必ず一声挨拶をしてくれる、トイレを使用する時も必ず一声掛ける(トイレはご自由にご利用ください)、問診票は記入漏れなくしっかりと記入してくれる、泥汚れや油汚れなど極端に汚れた服装で来る方はまずいない、会計時にはお釣りのないように気を遣ってくれる…気遣いの出来る素晴らしい方々ばかりです。また、玄関で履物をしっかりと揃える方が非常に多いのも当院の特徴です。不思議なもので、履物をきちんと揃えられる方は、必ず症状が改善します。真剣に自身の症状と向き合おうとする真摯な心構えが、玄関で履物を揃える、トイレをキレイに使用する、スリッパをきちんと揃えて帰る、など、些細ながらも一つ一つの行動に反映します。その純粋な心根が、症状改善に大きく影響するものです。ましてや、「金を払うんだからしっかり治してくれ」というような高圧的な態度をとるような方もまずいません。中高生や小学生までもが、“回復させるのは自分自身である”という本質をしっかりと理解されています。当院の施術効果が絶大なのは、来院される方々の“質”も影響していることは間違いないでしょう。

当院を受療された皆さんは、施術後には必ず“ありがとうございました”と挨拶をしてくださいます。私は、そのような素晴らしい方々を通して修行させていただいております。こちらこそ、皆さんに「ありがとうございます」と申し上げたい思いです。


施設情報

プロフィール画像
施設名
栄光堂整術院
設立
平成17年10月
所在地
茨城県神栖市若松中央1-6-3
電話
0479(46)6022
受付時間
【平日・土曜日】
 9:00〜11:30
14:00〜19:00
【木曜・祝祭日】
 9:00〜11:30
(午後休院)
休院日
日曜日
他 不定休
施術内容
・筋肉反射テスト
・関節可動テスト
・新脊椎調整法
・ペット(犬)の施術

日記

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アクセス数
ページビュー数